ファン鍼灸ネット
ファン鍼灸ネット お役立ち簡単療法 鍼灸症例集 マッサージ コラム ファン鍼灸院
ファン鍼灸院
06-6768-8686
お役立ち簡単療法
冷え症(冷え性)を改善
眼精疲労・目の疲れに
鼻水・鼻づまり対策
肩こり解消ツボ療法
腰痛体操(ストレッチ)
>>その他(全21件)
鍼灸効いたよ!症例集
頭痛
円形脱毛症
不眠
眼精疲労・目の疲れ
肩こり
腱鞘炎
腰痛
膝痛
>>その他(全61症状)
新発見♪癒マッサージ
妊婦さんのマッサージ
ウェルカムクーポン券
すいなマッサージ感想
コラム
美肌効果
「気」って何?
ファン鍼灸院ご紹介
メニュー
地図&院内情報
スタッフ紹介
Q&A
お問い合わせ

妊婦も受けられる推拿マッサージ。大阪・天王寺区・鶴橋駅近くの本格的中国式マッサージ【ファン鍼灸院】クーポンあり♪
 鍼灸治療ブログ

安産のお灸
東洋医学では古来より【三陰交さんいんこう】にお灸をすえ続けると安産につながる、 と言い伝えられています。
妊娠中は血を消耗しやすいという生理的特徴があり、また、感情の起伏も激しくなりイライラしがちです。 【三陰交】にお灸をすると、体の中で血を生成する働きや、血の巡りを良くする働きが高まります。 妊娠中の精神の安定もはかることができます。

* 安定期に入ってから、両足の【三陰交】にお灸をします。
* 棒灸を皮膚から3〜5cmの所に持って行き、熱が通る感じが出るように温めます。 熱く感じたら少し離し、また近づけるのを繰り返し、皮膚がピンク色になるのを目安に約15分ほど温めます。 棒灸の器具を使えば更に簡単にできます。
* 半米粒大の小灸をすえる方法や、市販の『千年灸』を使う方法もあります。
* 一週間続けて、一週間休んで、ぐらいのペースで続けます。
* 【三陰交さんいんこう】は間接的に子宮に連絡しており、女性の生理機能と深く関係している経穴で、 くるぶしから指4本分上にいった辺りです。


ファンからのアドバイス
黄 貞順(ファン・ジョンスン)
プロフィールはこちら
「1週間続けて1週間休んで」ぐらいのペースでお灸をするのは、ツボには耐性があり、 休まずに刺激を続けると効果が半減するからです。




鍼灸・すいなマッサージ適応症状一覧
 頭痛  偏頭痛  不眠  いらいら 円形脱毛症  冷えのぼせ  めまい  立ちくらみ  肌荒れ
 顔面神経麻痺 顔面神経痛(三叉神経痛)  眼精疲労  ものもらい  耳管開放症 耳鳴り
 花粉症  鼻炎  鼻水・鼻づまり  副鼻腔炎(蓄膿症)  歯痛  口内炎  顎関節症
 喉のつまり・違和感    喉の痛み(咽頭痛) 喉の異物感 寝違え  むち打ち症
 首のこり・痛み 首のいぼ  肩こり  五十肩  肩の痛み・肩関節痛 腕のしびれ
 手のしびれ  橈骨神経麻痺  腱鞘炎 突き指  テニス肘  手根管症候群
  バネ指(腱鞘炎)   手首の痛み・ドケルバン病  皮膚のかゆみ  手首の捻挫  手荒れ
 肋間神経痛 動悸・息切れ  母乳不足 胃痛 腹痛 盲腸(虫垂炎)  空腹感 食欲不振
 お腹のはり・痛み  背中の痛み  腰痛  椎間板ヘルニア  坐骨神経痛
 ぎっくり腰 腰椎すべり症  尾てい骨痛 股関節痛  頻尿・残尿感  尿失禁 膀胱炎  逆子
 生理不順(月経不順)   月経痛(生理痛)   おりもの  カンジダ   安産(陣痛誘発・促進)
 便秘  下痢  膝痛  関節痛 膝の腫れ  肉離れ  こむら返り  足のむくみ  足首の捻挫
 足がだるい 足のしびれ  水虫  魚の目  手足の冷え  冷え症(冷え性) 高血圧 低血圧
 慢性疲労  心身症  更年期障害 倦怠感 自律神経失調症 不定愁訴症候群



ファン鍼灸院:大阪府大阪市天王寺区小橋町2-12
Copyright (c) 2018 funshinkyuin All Right Reserved.