ファン鍼灸ネット
ファン鍼灸ネット お役立ち簡単療法 鍼灸症例集 マッサージ コラム ファン鍼灸院
ファン鍼灸院
06-6768-8686
お役立ち簡単療法
冷え症(冷え性)を改善
眼精疲労・目の疲れに
鼻水・鼻づまり対策
肩こり解消ツボ療法
腰痛体操(ストレッチ)
>>その他(全21件)
鍼灸効いたよ!症例集
頭痛
円形脱毛症
不眠
眼精疲労・目の疲れ
肩こり
腱鞘炎
腰痛
膝痛
>>その他(全61症状)
新発見♪癒マッサージ
マタニティマッサージ
ウェルカムクーポン券
すいなマッサージ感想
コラム
美肌効果
「気」って何?
ファン鍼灸院ご紹介
メニュー
地図&院内情報
スタッフ紹介
Q&A
お問い合わせ

すいなマッサージねっと


ファン鍼灸院では、一人一人の体質に合わせ、その人、その人の症状の原因を探り鍼灸の治療をしていきます。 鍼灸は体の中の気、血、水の滞りを除き、体の中の流れをスムーズにすることで、自然治癒力を高め症状の改善をはかっていく 体に負担のないやさしい治療法です。
以下にファン鍼灸院での治療により、改善していった症例を御紹介しています。



 頭痛 頭痛
眼精疲労や首・肩のこり、風邪や体の中の気血のアンバランス・滞りが 頭部の気血の巡りの悪さを引き起こし、頭痛が起きます。
<Aさん 27歳 女性>
日常生活でいつもストレスにさらされ、よく頭痛が起こる。
 偏頭痛 偏頭痛
痛みは拍動性で左右どちらか片方にズキズキとした痛みが発作的に起こる場合は偏頭痛です。 女性に多く、繰り返し起こります。
<Oさん 25歳 男性>
10年来、疲れたら側頭部が痛くなる。右の方が左よりひどい。
 円形脱毛症 円形脱毛症
円形脱毛症とは、突然、円形または楕円形に脱毛するもので、多くは頭髪に生じます。 大きさは10円玉大から手掌大まで様々です。
<Hさん 50歳 女性>
仕事で激しいストレス状態が続き、後頭部右下に3cm×4cm大の円形脱毛ができた。
 冷えのぼせ 冷えのぼせ
体内の上下の気血の巡りが悪くなり足の冷えがひどくなると、 体を温める気はどんどん上に昇り冷えのぼせが起こります。
<Kさん 70歳 女性>
いつも足が冷たくて、首から上がのぼせている。
 
 不眠 不眠
考えすぎや悩みすぎ・ストレスなどの精神的要素や環境・気温の変化などにより 体の働きが低下すると不眠になりやすいです。
<Hさん 31歳 女性>
3年前から不眠。
 めまい、耳鳴り めまい
怒りやストレス、飲食の不摂生、疲労などにより頭に気血が滞りすぎたり 脳をうまく栄養できなくなるとめまいが起きたりします。
<Hさん 29歳 女性>
起床時、ひどいめまいで動けず3日間入院した。
 顔面神経麻痺 顔面神経麻痺
寒冷刺激などで急に片方の顔面筋が麻痺し、 シワを寄せたり閉眼ができず、味覚の低下、唾液や涙の分泌障害も起こります。
<Nさん 33歳 男性>
顔の左側の顔面筋が麻痺してい閉眼できず味覚障害も出た。
 肌荒れ 肌荒れ
体内の気や血の巡りを良くすると新陳代謝が活発になり肌もきれいになります。 鍼灸治療で体の働きを整えてみませんか。
<Yさん 23歳 女性>
おでこから鼻・頬にかけてニキビのような吹き出物がよくできる。
 心身症 心身症
長期間ストレスにさらされると自律神経の働きやホルモン分泌に影響を与え 身体上に様々な症状として現れます。
<Yさん 24歳 女性>
不眠や不安感、便秘に悩まされ「心身症」の薬を飲み続けたが良くならなかった。
 慢性疲労 慢性疲労
日々の疲労が回復せず許容範囲を越えて肉体的・精神的に疲労が積み重なり、 なんとなく体がだるいという症状に代表されます。
<Eさん 55歳 男性>
寝ても疲れが取れず、体中に疲労がたまった感じ。だるくしんどい。
 眼精疲労(目の疲れ) 眼精疲労(目の疲れ)
目を使い過ぎると、目の充血・かすみ・目の奥の痛みなどの症状が起こり、 頭痛や首・肩こりの原因にもなります。
<Iさん 36歳 女性>
目の周りとその奥が痛い。
 ものもらい ものもらい
まつ毛の生え際に化膿菌が入って炎症が起き、腫れたり痛んだりするもので、 免疫力・抵抗力が低下した時によくできます。
<Yくん 3歳 男児>
左上まぶたのきわにものもらいができた。
 耳管開放症 耳管開放症
耳管開放症になると自呼吸音や嚥下音が聞こえたり、 唾・あくび・食事時にバリバリ鳴ったり、耳鳴り、閉塞感があったりする。
<Iさん 77歳 女性>
2年前に急に耳から騒音が入るようになった。
 
 花粉症 花粉症
鼻水、くしゃみ、目の痒みなどの症状は、 心身疲労や、免疫力、防衛力が低下し水分代謝が悪くなると起こりやすくなります。
<Tさん 28歳 男性>
鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目の痒みなど花粉症の症状。
 鼻炎 口内炎
体内の気血の巡りが悪くなっている上に、季節の変化に合わせて体が調節できないと 鼻水があふれ出たり、鼻炎になったりします。
<Oさん 68歳 女性>
いつも春先になると花粉症に悩まされる。鼻水が止まらない。
 副鼻腔炎(蓄膿症) 副鼻腔炎(蓄膿症)
鼻粘膜の炎症が副鼻腔に波及すると、副鼻腔炎を起こします。出口が狭いので 膿の排出が困難になり蓄膿症にもなります。
<Wさん 59歳 女性>
鼻の左奥が重たい。腫れた感じでスッキリしない。
 
 口内炎 口内炎
胃腸の働きが低下し、抵抗力が弱まっている時に口腔内に小さい潰瘍ができたもので、 食べ物が触れるとしみて痛みます。
<Aさん 26歳 女性>
睡眠不足が続くと口内炎がよくできる。
 歯痛 歯痛
虫歯や歯槽膿漏などの疾患がないのに歯が痛い時は、首や肩が凝っていて、 歯茎まで浮いた状態になっていることがよくあります。。
<Wさん 54歳 男性>
左上奥歯の痛み。
 顎関節症 咳
顎関節の動きにスムーズさがなくなり顎関節部の痛みや口を開閉する時のクリック音、 咀嚼筋の痛み、開口制限などが起きます。
<Mさん 41歳 女性>
顎関節部が痛み、口を大きく開けられない。
 咳 咳
咳は、気管・気管支や肺の中をきれいにしようと、 風邪のウィルスやホコリ・化学物質などを口から外へ追い出そうとして出ます。
<Kさん 56歳 女性>
咳が2ヶ月余り続いた。
 喉のつまり・違和感 喉のつまり・違和感
ストレス状態が続くと気の滞りが起こり痰が生じそれが喉につまると、喉に何か 物がつかえたような不快感が感じられます。
<Hさん 58歳 女性>
喉に何かがつまっているような違和感がある。
 むち打ち症 むち打ち症
交通事故やスポーツ事故などで首に強い衝撃が加わると、 首周りの筋肉が損傷し、そこに気・血・水が滞り、痛みが起こります。
<Yさん 34歳 女性>
14年前の交通事故の後遺症で首が痛む。
 首のこり・痛み 首のこり・痛み
長時間の同じ姿勢などで頚椎やその周囲の筋肉が固まり、気・血・水の流れが悪くなると首が凝ったり痛んだりします。
<38歳 男性>
フロントにぶつかり首が痛い。特に上を向くと右の付け根の奥が痛む。
 寝違え 寝違え
寝違えは、無理な姿勢で寝ていたり睡眠中に冷えが入ったりすると起こりやすく、 朝起きた時に首が痛くて回せなくなります。
<Iさん 21歳 女性>
朝起きたら首が左に回らず痛い。
 
 肩こり 肩こり
肩こりは目・腕・肩の使い過ぎや、不自然な姿勢、過労、ストレスなどで筋の緊張状態が続き、 血行が悪くなって起こります。
<Mさん 42歳 女性>
首から肩甲骨内側にかけての筋肉がガチガチで、肩こりからくる眼精疲労もひどい。
 五十肩 五十肩
老化と共に肩関節周囲の気血の巡りが悪くなると肩周りが冷えやすくなり、 気血の滞りが生じて痛みが起きます。
<Oさん 55歳 女性>
3〜5年の間、肩が痛く腕が上がらなかった。
 
 肩の痛み・肩関節痛 肩の痛み・肩関節痛
肩関節と周囲の筋肉・腱などがスポーツ・仕事等の過激な運動で傷害されたり、加齢に伴い変性したりすると肩関節痛が起こります。
<58歳 男性>
肩関節のまわりが痛い。
 皮膚のかゆみ 皮膚のかゆみ
心身の疲労やストレスは体内の気・血・水の巡りや量を変化させ、 それが皮膚に影響するとかゆみが生じることがあります。
<Mさん 29歳 女性>
入浴後に、急に全身がかゆくなった。
 肋間神経痛 肋間神経痛
様々な原因により肋間神経の走行に沿って痛みが起こり、 呼吸や会話など胸部運動により痛みが増強します。
<Kさん 40歳 女性>
肋間神経痛。胸から背中にかけての痛み。
 母乳不足 母乳不足
胃腸の機能低下や体力消耗などによる乳汁産生の低下や、 産後の様々なストレスにより気が滞り、乳汁排出されにくくなります。
<Hさん 21歳 女性>
仕事が忙しく体調を崩し、出産後3ヶ月で母乳が充分に出なくなった。
 手首の捻挫 手首の捻挫
手首の関節が仕事や運動で強い外力を受け、 靭帯組織や関節包が正常範囲を超えて伸縮されたり損傷されたりして起こります。
<Wさん 53歳 男性>
右手首を捻挫して、手首を回すと痛みが走る。
 
 手首の痛み・ドケルバン病 手首の痛み・ドケルバン病
親指の付け根近くの手首に痛みと腫れが生じ、親指を中にして手を握り、手首を小指側に曲げると痛みが走る。
<Iさん 53歳 女性>
親指の筋・腱が手首付近で炎症をおこし、手首の内側から肘にかけて腫張していた。
 腱鞘炎 腱鞘炎
パソコンのマウス操作などで指を使い過ぎると、 腱鞘がこすれて炎症を起こし、痛み・しびれ・腫れが生じる腱鞘炎になります。
<Kさん 43歳 女性>
右手人差し指・中指の痛み、違和感。
 
 バネ指(腱鞘炎) 腱鞘炎
腱鞘炎が進行すると指を自由に曲げ伸ばしできなくなり バネがかかったように指が急にカクンと伸びるバネ現象が起こります。
<Sさん 36歳 男性>
左右の中指を曲げると伸ばしにくく、伸ばそうとすると指の中でカクンとなる。
 手のしびれ 手のしびれ
血行障害や冷えなどで首〜肩関節〜肘関節にわたる筋肉が緊張し 硬直すると神経が圧迫されてしびれを起こす場合があります。
<Mさん 27歳 女性>
右手首から先がしびれて嫌な感じが続いていた。
 
 橈骨神経麻痺 橈骨神経麻痺
橈骨神経は比較的外傷や圧迫による麻痺を起こしやすく、麻痺が起きると手首の背屈や指をそり返すことができなくなる。
<Nさん 38歳 男性>
右手に力が入らず手首から先がだらんと下がったままになっていた。
 空腹感 空腹感
食べても食べても飢餓感が取れない、常に食べていたいということはありませんか? それは胃の消化活動の亢進状態です。
<Hさん 31歳 女性>
三食きっちり取っているのに、その間でも常に空腹感・飢餓感を感じる。
 背中の痛み 背中の痛み
胸部・腹部の内臓疾患によるものは鈍痛で痛む場所もはっきりせず、 背筋疲労では痛む場所がはっきりしている事が多いです。
<Tさん 22歳 男性>
背中全体の痛み。
 腰痛 腰痛
腰痛は現代人に多い症状です。運動不足・デスクワークは血行の悪化、 腰周りの筋力低下を招き、腰痛の原因となります。
<Mさん 22歳 女性>
生理前・生理中に腰が重くだるくなる。
 椎間板ヘルニア 椎間板ヘルニア
椎間板ヘルニアでは脊椎骨の間の椎間軟骨から中にある髄核が何らかの原因で飛び出し脊髄神経を圧迫し、痛みが起きます。
<Kさん 65歳 男性>
腰椎4と5の左側にヘルニアが出て10年以上。
 
 ぎっくり腰 ぎっくり腰
ぎっくり腰の多くは、疲れきっている時に重い物を持ち上げたり 体を急に動かした時などに腰椎の関節が障害され起こります。
<Mさん 55歳 女性>
超多忙な生活が続き、ある日突然激しい腰痛に襲われた。
 尾てい骨痛 尾てい骨痛
疲労などにより臀部の血の巡りが悪くなり、 尾てい骨に付着している筋肉や靭帯が緊張し、引っ張られて痛みが起こります。
<Mさん 28歳 女性>
座ると尾てい骨に痛みが走る。
 
 坐骨神経痛 坐骨神経痛
お尻から足に向かって走っている坐骨神経が筋の緊張や外傷によって傷害されると 神経の走行に沿って痛みやしびれが生じます。
<Lさん 24歳 女性>
出産の約2週間後、急に、お尻を置いて下に座ろうとすると、激痛が走り、座れなかった。
 頻尿・残尿感 頻尿・残尿感
東洋医学では、排尿回数が多い事を泌尿器疾患だけと考えず、 体内を温め体温を保持する働きの衰えととらえます。
<Nさん 36歳 女性>
夜中に2〜3回トイレに立つ。
 尿失禁 尿失禁
女性に多い尿失禁は膀胱や尿道に関係する筋肉が衰えて、咳やくしゃみ、 笑った時などに尿が漏れてしまうことが多いです。
<Sさん 31歳 女性>
トイレまでもたず、漏れる事がよくある。
 おりもの おりもの
過労や冷え、ストレスなどで体の働きが低下し、 子宮の働きに影響をおよぼして生じたおりものの場合は鍼灸治療が有効です。
<Sさん 27歳 女性>
生理中にかゆみが生じ、生理が終わってからもおりものとかゆみが続いた。
 逆子 逆子
妊娠で気や血が不足し、さらに下半身を冷やしたり情緒が不安定になったりすると、胎児の転作が阻害されたりして逆子になります。
<Tさん 29歳 女性>
初産でお腹の赤ちゃんが逆子。逆子が戻らないと帝王切開になると言われた。
 生理不順(月経不順) 生理不順(月経不順)
冷えやストレスが長く続くと子宮や卵巣機能を低下させ気血も滞ります。 すると生理不順、月経痛、月経前症候群が起こります。
<Mさん 24歳 女性>
月経周期が約40日間隔と長く、1回の月経期間も10日〜2週間続く。
 月経痛(生理痛) 月経痛(生理痛)
ストレスや冷えで骨盤内の気血の巡りが滞ると月経痛が起きかたまりが下りたり、 又、気の量の不足により月経過多になります。
<Mさん 25歳 女性>
月経痛がひどく、量も多くてかたまりも出る。
 
 安産(陣痛誘発・促進) 安産(陣痛誘発・促進)
妊娠周数が36週を越え、お腹の中で胎児がしっかり育っているにもかかわらず 陣痛が来ない場合の、お灸による陣痛誘発・促進。
<Iさん 23歳 女性>
予定日から12日を過ぎても陣痛が来ない。
 
 帝王切開と自然分娩 帝王切開と自然分娩
1人目が帝王切開による出産でも陣痛誘発と安産のためのお灸で、 2人目を自然分娩(経膣分娩)することも可能です。
<Tさん 35歳 女性>
1人目は帝王切開による出産だったが、2人目の妊娠の今回は自然分娩(経膣分娩)したい。
 便秘 便秘
東洋医学では便秘は、1:胃腸の熱、2:気のめぐりの停滞、3:気血の不足、 4:体内を温める機能の低下、などによると考えます。
<Sさん 22歳 女性>
朝、時間がなくトイレを我慢してしまうことが続くと便秘になり、4〜5日出ない。
 下痢 下痢
暴飲暴食・食あたりなどによる急性の下痢と、 ストレス・胃腸の機能低下・病気など様々な原因による慢性の下痢があります。
<Sちゃん 1歳半 女児>
体調を崩し、発熱・下痢の症状が出た。
 
 膝痛 膝痛
膝周りの新陳代謝が悪くなったり、軟骨や関節包・靭帯がすり減ったりずれたりして、 周囲の神経を刺激するため、痛くなります。
<Kさん 56歳 女性>
膝のすぐ上が腫れて曲げ伸ばしがつらい。
 こむら返り こむら返り
足が疲れたり冷えたりすると血の巡りが悪くなり、けいれんを起こすことがあり、 特にふくらはぎや足の裏によく起こります。
<Eさん 55歳 男性>
夜中にふくらはぎにこむら返りがよく起こる。
 
 足のむくみ 足のむくみ
立ち続け・座り続けの状態は体内で6割を占める水分の新陳代謝を低下させ 体の下部の足に水が溜まりその結果足がむくみます。
<Sさん 50歳 女性>
左足が足首を中心にかなりむくんでいる。
 足がだるい 足のむくみ
何らかの原因で腰から足にかけての気、血、水の滞りがあると、 きれいな気血が巡らず、痛み、しびれ、だるさの原因となります。
<Yさん 32歳 男性>
右足のふくらはぎの外側がだるくてたまらない。
 足首の捻挫 足首の捻挫
足首関節が運動や日常動作等で強い外力を受け靭帯組織や関節包が正常範囲を超えて伸縮されたり損傷されたりして起きます。
<Kさん 25歳 女性>
左足首に体重をかけた時に痛みが走り、支えられない。
 冷え症冷え性・手足の冷え 冷え症(冷え性)・手足の冷え
更年期障害や低血圧、自律神経の失調や栄養の偏りなど様々な原因により血行障害が起きると手や足の先に冷えを感じやすい。
<Dさん 42歳 女性>
下半身に冷えがあり、生理周期も長く汗もかかない。
 魚の目(ウオノメ) 魚の目(ウオノメ)
人体に多く存在する不活性化したウィルスは末梢で血流障害が起きると 活性化され上皮細胞が異常増殖し魚の目ができます。
<Lさん 28歳 男性>
左足裏に魚の目(ウオノメ)が大小4つあった。
 
 水虫 水虫
水虫は白癬菌と呼ばれるカビが原因で手足に発症し趾間型・小水疱型・角化型があり 高温多湿の環境で最もよく繁殖します。
<Cさん 24歳 男性>
足裏の水虫。足の裏の所々の皮がめくれ、じくじくしている。




鍼灸・すいなマッサージ適応症状一覧
 頭痛  偏頭痛  不眠  いらいら 円形脱毛症  冷えのぼせ  めまい、耳鳴り  立ちくらみ  肌荒れ
 顔面神経麻痺 顔面神経痛(三叉神経痛)  眼精疲労  ものもらい  耳管開放症 耳鳴り
 花粉症  鼻炎  鼻水・鼻づまり  副鼻腔炎(蓄膿症)  歯痛  口内炎  顎関節症
 喉のつまり・違和感    喉の痛み(咽頭痛) 喉の異物感 寝違え  むち打ち症
 首のこり・痛み 首のいぼ  肩こり  五十肩  肩の痛み・肩関節痛 腕のしびれ
 手のしびれ  橈骨神経麻痺  腱鞘炎 突き指  テニス肘  手根管症候群
  バネ指(腱鞘炎)   手首の痛み・ドケルバン病  皮膚のかゆみ  手首の捻挫  手荒れ
 肋間神経痛 動悸・息切れ  母乳不足 胃痛 腹痛 盲腸(虫垂炎)  空腹感 食欲不振
 お腹のはり・痛み  背中の痛み  腰痛  椎間板ヘルニア  坐骨神経痛
 ぎっくり腰 腰椎すべり症  尾てい骨痛 股関節痛  頻尿・残尿感  尿失禁 膀胱炎  逆子
 生理不順(月経不順)   月経痛(生理痛)   おりもの  カンジダ   安産(陣痛誘発・促進)
 便秘  下痢  膝痛  関節痛 膝の腫れ  肉離れ  こむら返り  足のむくみ  足首の捻挫
 足がだるい 足のしびれ  水虫  魚の目  手足の冷え  冷え症(冷え性) 高血圧 低血圧
 慢性疲労  心身症  更年期障害 倦怠感 自律神経失調症 不定愁訴症候群



ファン鍼灸院:大阪府大阪市天王寺区小橋町2-12
Copyright (c) 2017 funshinkyuin All Right Reserved.