ファン鍼灸ネット
ファン鍼灸ネット お役立ち簡単療法 鍼灸症例集 マッサージ コラム ファン鍼灸院
ファン鍼灸院
06-6768-8686
お役立ち簡単療法
冷え症(冷え性)を改善
眼精疲労・目の疲れに
鼻水・鼻づまり対策
肩こり解消ツボ療法
腰痛体操(ストレッチ)
>>その他(全21件)
鍼灸効いたよ!症例集
頭痛
円形脱毛症
不眠
眼精疲労・目の疲れ
肩こり
腱鞘炎
腰痛
膝痛
>>その他(全61症状)
新発見♪癒マッサージ
妊婦さんのマッサージ
ウェルカムクーポン券
すいなマッサージ感想
コラム
美肌効果
「気」って何?
ファン鍼灸院ご紹介
メニュー
地図&院内情報
スタッフ紹介
Q&A
お問い合わせ

妊婦も受けられる推拿マッサージ。大阪・天王寺区・鶴橋駅近くの本格的中国式マッサージ【ファン鍼灸院】クーポンあり♪
鍼灸治療ブログ

健康増進法2
疲れている時、気持ちが不安定な時、呼吸が浅くなっていませんか?腹式呼吸は横隔膜が動くため内臓の 働きが活発になります。また、十分に酸素を取り入れ炭酸ガスを排出することで、全身の新陳代謝が高まり 血液循環も良くなります。
現代社会に生きる私たちは、いつも交感神経が緊張していて副交感神経とのバランスがくずれがちです。 腹式呼吸をして、自律神経の働きを整え、心と体の働きを安定させましょう。
*自律神経の働き・・・・ 私たちの意志や思考とは無関係に働き、内臓の運動や血管・汗腺などを 自動的に調節し、体の中の環境を維持する。交感神経と副交感神経がある。
*交感神経の働き・・・・ 体を働け働け状態にする神経。
*副交感神経の働き・・ 交感神経とは逆に、体の栄養補給状態を高め、全身の筋・神経活動を 静かにさせ、体力を蓄えるように働く。つまり、消化液の分泌を高め消化器の活動を活発にさせ、 運動系の反射が一般的に緩やかになる。

1. あお向けに寝て、両手のひらを軽くおへそに下に当てる。
2. まず口から息を徐々に吐きながら、下腹をできるだけへこませていく。
3. 次に鼻からズズーッと音のしないように息を吸い込む。 この時は下腹に吸うつもりで膨らませていく。
4. これを10回ぐらい繰り返す。 呼吸のリズムは、約1秒ずつゆっくり数えながら、5秒で吸い、 5秒間息を止め、10秒かけて吐き出すようにする。
* 最初にゆっくりと充分に息を吐き出してください。
* 初めのうちは短いリズムから始め、慣れるにしたがって 徐々に長くしていってください。
* 吸う時は短めで、吐く時は長くしてください。


ファンからのアドバイス
黄 貞順(ファン・ジョンスン)
プロフィールはこちら
息を吐いて吸うことに意識を集中してください。そうすると頭の中がカラッポになって休まります。 座ったままでもできます。夜寝る前に布団の上で腹式呼吸を行うと眠りに入りやすいですよ。




鍼灸・すいなマッサージ適応症状一覧
 頭痛  偏頭痛  不眠  いらいら 円形脱毛症  冷えのぼせ  めまい  立ちくらみ  肌荒れ
 顔面神経麻痺 顔面神経痛(三叉神経痛)  眼精疲労  ものもらい  耳管開放症 耳鳴り
 花粉症  鼻炎  鼻水・鼻づまり  副鼻腔炎(蓄膿症)  歯痛  口内炎  顎関節症
 喉のつまり・違和感    喉の痛み(咽頭痛) 喉の異物感 寝違え  むち打ち症
 首のこり・痛み 首のいぼ  肩こり  五十肩  肩の痛み・肩関節痛 腕のしびれ
 手のしびれ  橈骨神経麻痺  腱鞘炎 突き指  テニス肘  手根管症候群
  バネ指(腱鞘炎)   手首の痛み・ドケルバン病  皮膚のかゆみ  手首の捻挫  手荒れ
 肋間神経痛 動悸・息切れ  母乳不足 胃痛 腹痛 盲腸(虫垂炎)  空腹感 食欲不振
 お腹のはり・痛み  背中の痛み  腰痛  椎間板ヘルニア  坐骨神経痛
 ぎっくり腰 腰椎すべり症  尾てい骨痛 股関節痛  頻尿・残尿感  尿失禁 膀胱炎  逆子
 生理不順(月経不順)   月経痛(生理痛)   おりもの  カンジダ   安産(陣痛誘発・促進)
 便秘  下痢  膝痛  関節痛 膝の腫れ  肉離れ  こむら返り  足のむくみ  足首の捻挫
 足がだるい 足のしびれ  水虫  魚の目  手足の冷え  冷え症(冷え性) 高血圧 低血圧
 慢性疲労  心身症  更年期障害 倦怠感 自律神経失調症 不定愁訴症候群



ファン鍼灸院:大阪府大阪市天王寺区小橋町2-12
Copyright (c) 2018 funshinkyuin All Right Reserved.